忍者ブログ
  • 2017.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.08
AEC-6280Mを設置

MACを開けてみました。

PCIスロットのネジを外して

PCIカードを差し込む準備完了。

これは、137GB以上のビッグドライブ対応のPCIカード AEC-6280Mです。

さっそく差し込んでみました。
次は、ハードディスクです。



Western Digitalの160GBと80GBのハードディスクを
2層にして積み上げる為のアルミ製の金具(電源ケーブル・ビス付き)と
ジャンパーピン1袋10個入りも買いました。

それで2個を積み上げてMACの中に入れようとしましたが
あいにくスペースがない。
両方のハードディスクにWESTERN DIDITAL用の
ジャンパーピンの設定をしています。

現在120GBの起動ディスクと80GBの増設用ディスクを
2層にして一番右側に設置しているが、その他には


その左側に1台とその左側に1台の2台のハードディスクしか
入らないようである。
それでまず80GBのハードディスクに電源ケーブルと
フラットケーブルを繋いで真ん中のスペースに設置してみた。


電源ケーブルの繋ぎ方は初めわからなかったが
2個のコネクターにそれぞれ予備の電源ケーブル2本を
つないで4個のハードディスクに繋げるようにしました。

というわけで160GB用のUltraATA-133対応のフラットケーブルがないので
AMAZONで1363円で注文しました。
設置は、届いてからです。

80GBのハードディスクを設置して初期化すると
MACにも3台目として表示されるようになりました。







ハワイ お土産
マクロミルへ登録

お得なポイント貯まる!ECナビ


215_60





拍手[0回]

PR
【2012/09/29 22:55 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
<<160GBのハードディスクを設置 | ホーム | 薬用風呂>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>